石見神楽温泉津舞子連中

温泉津新春神楽 ライブ配信

新春神楽2021ポスター

 毎年恒例の温泉津舞子連中の新春神楽は感染症対策と、帰省や来訪が難しいみなさまにご覧頂くため石見銀山神楽連盟の協力を得て有料のインターネットライブ配信を実施します。 石見銀山神楽連盟公式サイトからチケットをご購入いただくと閲覧用アドレスをお送りいたします。基本料金は2,000円で御花代を加えたチケットもございます。

 

 なお、会場の龍御前神社は人数限定予約制でご観覧いただくことができます。観覧料は無料です。 ご予約は12月21日(月)12:00より開始いたします。ご来場の際は防寒と感染症対策にご協力をお願いいたします。

 

ささやかな催しとはなりますがみなさまと新年をお祝いできたら幸いです。

 

開催日:令和3年(2021年)1月3日(日)

上演時間:午後2時より午後4時まで
(ライブ配信はインタビュー等を含み午後1時30分から午後4時30分まで)

演目:「塩祓い」「鹿島」「恵比須」「塵輪」「大蛇」(予定)
※演目変更しました

ライブ配信:
ホームページから事前にチケットをご購入いただきご観覧ください。料金は2,000円、御花代付きのチケットもございます。

ライブ配信のご予約はこちらから

「新春神楽」は温泉津舞子連中の恒例行事として新年にふるさとに帰られた方やファンの皆様に神楽をご覧いただく機会として開催しています。今年は、新型コロナウイルス感染対策の観点から、出演者、観覧者が安心して楽しめるよう、会場や開催方法を含め、例年とは異なる開催となりました。時節柄、限定的な取り組みとなるため、毎年楽しみにしておられる多くの皆さんには、大変申し訳なく思っております。直接お会いすることはできませんが、ライブ配信で観覧できますので是非ご利用頂きたいと思います。何分初めての取り組みですので皆さんにご満足頂けるか多少心配ではありますが、一同精一杯頑張りますのでご声援をお願いいたします。


 
石見神楽温泉津舞子連中
代表 大門克典


出演:石見神楽温泉津舞子連中
協力:龍御前神社 石見銀山神楽連盟 温泉津温泉旅館組合
お問合せ:yunotsumr@gmail.com
電話 090-7995-3701(事務局 河村)


人数限定現地観覧
会場:龍御前神社(温泉津温泉街)
※ご予約されていない方の当日会場へのご来場はご遠慮下さい。
※人数限定の指定席予約制となります。 ※ご来場のみなさまには防寒対策、感染症対策にご協力をお願いいたします。
ご予約電話番号:0855-65-2998 温泉津温泉旅館組合(金崎)

新春神楽2021配席表

団体紹介

名称:石見神楽温泉津舞子連中
活動拠点:島根県大田市温泉津町

 島根県西部地方の伝統芸能「石見神楽」の習得、継承を行う団体。平成9年、温泉津(ゆのつ)に神楽社中を作ろうと、地元の若者が集まりました。結成当初は「温泉津町神楽同好会」という名称で、地元の敬老会やイベントなどで神楽を披露していました。平成14年には、温泉津町石見神楽振興会の援助によって神楽幕を購入し、その際「神楽の原点を失わないように」と古い神楽団の呼び名である舞子連中の呼称を用い、「石見神楽温泉津舞子連中」に改名しました。
 これまでの主な出演は、地元神社例祭を始めとし、島根ふるさとフェア、温泉津温泉夏祭、関西町人会、平成16年からは京都造形芸術大学(京都市左京区)との交流も始まり共同企画である「海神楽」、「新春神楽」を開催し、温泉津の神楽団として定着してきたところです。
 当団の創作演目に龍御前(たつのごぜん)神社の威徳をテーマにした「龍神」、八岐大蛇(やまたのおろち)の後日談を描いた「八面(やつおもて)」があります。

FB twitter Instagram You Tube

代表 大門克典

連絡先:事務局 河村隆弘 yunotsumr@gmail.com 電話 090-7995-3701

団員募集

メンバー

 温泉津舞子連中では団員を募集しています。
 石見神楽を舞いたい、奏楽をやりたい方、私たちと一緒に神楽をしませんか?年齢、性別は問いません。初心者も大歓迎です。
 設営や裏方、写真・ビデオの撮影を手伝ってくれるサポート団員も募集しています。「舞はできそうもないけど温泉津舞子連中を手伝いたい!」というあなたを待っています。
 稽古は毎週水曜と土曜、20:00~22:00で行っています。見学を希望される方はお気軽に団員か問い合わせからご連絡ください。

2010年4月10日開設しました
(C)2020 Iwamikagura Yunotsu Maiko Renchu